千恋*万花攻略完了!

ちゃろ~ 御久し振りですかとりです。
ようやく帝都に帰還しました。
長らくこのような記事を書かなかったことを誠に申し訳なく思っています。実はこの記事書いてる時ってだいたい夜中3時とかの深夜テンションで書き切っているのでそんな時間にわざわざ文章を書きたくなるような事ってそんなにないので記事が書けなかったのです。本来であればエロゲを攻略し終えて勢いで書くのが理想なんですがエロゲを終えるのもだいたい深夜なのでそのまま寝て平日過ごして…いつの間にか書く気が無くなってしまってたりするのです。ぷり。 例にもれず今回もかなり危なかったですけどね!!

というわけでゆずソフトの最新作千恋*万花のレビューです。今後は千桃なりハナヒメなりで記事を書くかも?

エロゲレビュー(クリア後)

千恋*万花:ゆずソフト
ジャンル:ADV
ゲーム属性,萌えゲー,攻略可能人数、メイン4+サブ2:,プレイ時間:30h程度?

紹介
田舎に行ってエクスカリバーを抜いたらモテモテになっちゃうお話

特徴:
 田舎+神様物+和風?ゲーです。エロゲーではよくある設定ですね!!具体的にはかみぱに!とか天神乱漫とか・・・「あれでしょ?荒御霊とかと戦っちゃうんでしょ?」と思ったのアナタ!!正解です。実は特徴と聞かれると地味に困るゲームですね。今作は堅実な作りです!ガ〇キャノンです!!強いて言うのであれば萌えとシリアスのバランスもほどほどながらまぁ見れるシナリオでもあった・・・・ような気がします?ちゃんと全クリしたので良かったといえばよかったですよ。って「堅実な作りです!」から話が広がってないドウシヨウ

そういえば今作はHD対応です。800*600の世界からずいぶんと広くなったものですね。ワールドワイドです。16:9ですし

キャラ別感想

朝武芳野
巫女のメインヒロインです。真面目系で箱入りお嬢様属性も付与されています。ちょっと常識知らずなところもチャームポイント!真面目かわいいです。見た目は正直前作サノバウィッチのメインオナ地綾地寧々に似すぎている感じも正直します。声はサノバのめぐると同じ声優さんです。って前作ヒロインの悪魔合体!?とかちょっと気になってしまいます。そんなには気にならないのですが…

 ただ正直なところ前作、前々作とかと比べるとパンチ力不足感は否めないですね。(まぁ初Hのあの発言とか印象的ですが
キャラデザといい性格と言い攻めすぎた前作と比較すると少々守り過ぎかな~と。悪くないけど地味

常陸茉子
ニンジャです。ごめんなさい。茉子はあまりにもタイプじゃないのでコメントできません…かとりが苦手ないヒロインは身長高めクールのクールキャラでそれ以外はだいたいイケるんですけど茉子だけは何故かダメでした。声もキャラデザも性格も苦手なタイプじゃないんですけどねアレですかね忍者属性がだめなんですかね・・・というかぱにぽにの姫子に似てません?アホ毛抜いたら死ぬかもていうか根幹の話的にもレナの下位互換なんですよね・・・

ムラサメ
エクスカリバー神刀 叢雨丸の管理人、合法のじゃロリBBAの幼刀ムラサメちゃんです。ムラサメちゃんマジ天使!かわいい!!叢雨丸の管理人という事で幽霊のような状態で500年生きています。落ち着いた雰囲気とかわいらしさを両立し喜怒哀楽もはっきりしていて見てて楽しいカワイイという感じです。ストーリーは長生き故の悩み的な感じと町おこしです。ツイッターで見た時は「は?町おこし?なん・・・・だと・・・」って感じでしたが割といい感じに収まっていましたね。特筆すべき点はないものの心情描写も丁寧で読みやすいです。地味に良いです。キャラデザ的にも性格的にもメインヒロインでは1番好きです。ムラサメちゃんはいいぞ

レナ・リヒテナウアー
初めて見た時「ああああああ!!やっちまったぁぁあああ」と思いました。だって絶対人気でないと思ったんですものただ実際やると中々悪くないです。そもそもこの作品のヒロインたちは落ち着き過ぎているので盛り上げるレナは貴重です。あらゆる意味で外国人らしい直球な感じも結構良かったです。めちゃいい子ですよ。まぁ胸部装甲が厚すぎるんですが。ちなみにこの√が実質真ルートなので最後にやるのを強く推奨します。タイトルの意味が分かります

鞍馬小春
 主人公のいとこです。妹キャラではなく妹系キャラなのでご注意を。素直でいい子で意外と積極的なキャラです。サブルートということで後述の姉キャラと二人1セットのような感じで途中でルート分岐します。軽い三角関係となります!ツインテとロングを使い分ける技量系キャラデザ。かなり良いです。何故かの煎餅押し。真の意味での個別は短すぎぃ!!

馬庭芦花
 主人公の昔の幼馴染で姉のような存在。実家の甘味処の実質的な運営、管理を行っています。しっかりしてて頼れるけどかわいい非常に良い姉系キャラです。妹ばかりフューチャーされますが今後はこういった姉キャラも増えてほしいです。近い系統でいえばウィッチズガーデンの莉々子さんとかアストラエアの幸とかですね。キュート系姉キャラはあまり開拓されてない分野ながらかなりの可能性を秘めてると思うのですがどうですかね?今回のサブは姉系妹系を混ぜた上で三角関係にするという面白い構成になっています。(というかメインの守り具合から考えると程よい攻め具合でイイ・・・妹とか出すと実妹原理主義だとめんどいのが色々ありますがこういう姉系妹系といった疑似的な姉、妹キャラというのは結構フットワークが軽くていいと思います。クルくるのマカロンも妹系キャラですしね。実は妹キャラは名前呼びイベントが発生しやすいのですが妹系キャラは最後の最後まで「お兄ちゃん」呼びの可能性が高い気がします。イイネ!!

 話が逸れました!芦花姉はいいぞ!!サブながら1位も決めるならムラサメちゃんと悩むくらいいいです!!主人公より少し年上で頼れるように見えて陰で悩んだり努力しているのですそれを主人公がサポートする感じの話です。しっかりしてるとこと甘えてくるところのギャップ萌え有。若干背伸びしてる感じもいい・・・初心なところもありBBA臭もしません。あと涙ホクロもいいアクセントになってます。これ付けた人は天才ですわ

頑張るお姉さんは好きですか? ⇒ 好きです!!
しかしサブなのが惜しいですね~メイン喰えるスペックですよ

弱点:
パンチ力不足
レナルートで千恋万花のタイトルの意味は分かりますがう~~~~~む、なんというか話は悪くないがキャラが……盛り上げるキャラがいないのは痛いところですね

補足:
 そういえばデート描写というと山に行くかサブヒロインズの店に行くかのほぼ二択しか無くてつまらんなぁと思ったのですがこのゲーム田舎ゲーだった!!デートで山に行くか知り合いの店に行くかしか選択肢が無いのはある意味究極的にリアルな田舎描写ですね感動しました!!!

 このゲームの陰の立役者は間違いなく主人公の祖父、鞍馬玄十郎ですね。あらゆるルートで人間的にも戦力的にも成長させてくれるじいちゃんは実は凄い。じいちゃんいないと確実にこのゲームが成り立たないので実は超重要人物でした

まとめ

ムラサメちゃん天使、芦花姉はいいぞ


ブチョウブ◇リコレクション!

大変ご無沙汰しております。かとりです。
前回の夏のワンフェスが終わってもう冬の本申請の時期ですね…早いですね…

 そういえば最近リューターを新調しました。U-POWERからミニターネオへのランクアップです!アキバで超特価だったのでそろそろ寿命を迎えそうなUちゃんの気配を背中に感じていたのを思い出しつつ速攻で買ってしまいました。今まではMax 20000rpmだったんですけどこれからは35000rpmまで回るようになりました。やはり回転数はあった方がいいですね~体感では30000rpm以降は色々扱いやすい気がします。特に小さいダイヤモンドビットなど

 これを書いた日には上野の森美術館で蒼樹うめ展(うめてんてーてん)に行ってきました。かとりがひだまりスケッチを知ったのはたぶんアニメ1期からなので2007年…あれ?もう8年も前やんけ!!ってことで懐かしい気分に陥りました。泣ける。うめてんてーはやはりまどマギよりひだまりですよね。ひだまりがこんなに続くとも思ってなかったしひだまりが後世にこんなに多大な影響を与えるとも当時は思ってなかったです。日常アニメとか言われるようになったのはひだまり後ですよね~そしてひだまりのフィギュアもっと増えませんかね・・・無理ですね・・・知ってます。

さて、次の冬のワンフェスですが一応またプリリズ系の新作を作っています。他にも無謀なことにチャレンジしてますがそれは実現しそうなら通達します。これでも学生最後なのでちょっと無茶したり、よく考えると修士論文とかぶってて絶望したり色々ありんす

エロゲ記事が少ない?いやー最近エロゲもやってないんですよね(イブニクルはラスボス倒す直前で積みました)。あ、この前彼女のセイイキをやりました。かわいかったですがそんなに語ることもないです。うん。それより今注目してるのは恋×シンアイ彼女と見上げてごらん、夜空の星空を、ですね!今年は今年発売される中で注目はこの二作でしょう。夜空はころげてグループの新作で恋×はユニゾンシフト系新ブランドでしょうか?体験版は中々良い感じでした。シナリオに新島夕さんがいるのが注目ですがどれだけ担当するかがわかりません。後は音楽は水月さんなのでもうこれは最強です。絵も塗りが淡い感じで声優チョイスもベターです。これは見逃せない!超おもしろカッコイイゼ!!


かとりのひとり戦争(終結)

どーもご無沙汰しておりましたかとりです。
ずいぶん間が空きましたが実はかとりはフツーに就職活動をしていたので更新が止まっていたのですよ~
別にかとりはフツーに学生でフツーに就職するような学年になったからしてただけで(意味深)みたいなことはありません!!
まぁおかげさまでテケトーにフツーに内定を頂きましたので復帰した次第です。

 さて、今回のかとりの新作は前回からのシリーズ物でプリティーリズム・オーロラドリームより春音あいらです!
ポーズはキャラソンCDからになります。しかし先ほども述べたように就職活動をしていたのにも関わらずあいらを作っていたんですよね~本当は作るつもりはなかったんですが劇場版プリパラの徹夜で映画のルート分岐1-4まで観るという頭おかしい企画でルート1だけを見に行った時のあいらコールでテンションあがってなんか作るって決めちゃいました。(ライブをひたすら流すような映画でサイリウム振ったりなどが許可されてます)普通に作ってもやばいスケジュールなのに前作のりずむちゃんの完成品全部ボッシュートされて「まぁ適当に作れば同じサイズになるよね!!」って作ったら1/6サイズくらいになってそんなこと言ってたら5月になってたので実質作り始めたのが5月からとの酷い有様でした・・・しかし前回のりずむちゃんより完成度を高めるように頑張って作ったので原型公開はもうちょいお待ちください!(土曜フルで休みじゃない佳奈しい現実)

 続いてRさんの新作はサノバウィッチより因幡めぐるになります。サノバウィッチとはゆずソフトから今年発売されたPCのアドベンチャーゲームです。ちょっとエッチすぎるので詳しく知りたい方はゆずソフト公式ページへどうぞ・・・(OPは米倉千尋が歌ってるんですよ!!)オススメです。製作者ではないのであまり言えませんがめぐるさんのフィギュアの衣装は製作者Rさんの極めて特殊な嗜好により実現したものであると証言します。あえて制服姿で作らなかった(作れなかった)理由をお察しください・・・・・

そんな感じの部長部新作状況でしたー

 ある意味話題な前回のエロゲレビューはアストラエアの白き永遠でしたけどこの後は就活もあったためあまりやってません。確か3/1の就活解禁日はサノバウィッチやってて、リクナビとかの大きなイベントに友人が行くのを「お前が行くとかマジかよ!!」なんていいつつガチで1日中してたのは覚えてます。1週間くらいで全クリしました。その後は就活終えた後に蒼き彼方のフォーリズムをやりました!その程度の健全なかとりです。

ちなみにこの記事を書いた日はBugBugの最新号の発売日でそれに ハナヒメ*アブソリュート の初体験版(ミニ)が付属するのでテンションアゲアゲで済ませました。いや~中々期待できそうな感じで高まってきましたね!!!!

(※ハナヒメ*アブソリュート!とは人気作ティンクル☆くるせいだーす(クルくる)スタッフが送る最新作です。エロゲらしからぬ奥深いゲーム性と無駄に凝ったおまけ要素その他色々で話題を呼んだクルくるの流れを汲むとして発売前から話題になってるのです!!)
クルくるからは過去にマカロンとルルシェを作っているので色々な意味で楽しみですね~個人的にはハナヒメ*アブソリュートなら猫屋敷メアがいいと思います!!

ではではたぶん次は新作を公開できると思いますのでよろしくです~


Highslide for Wordpress Plugin